シミケア成分

シミのある肌におススメの成分

数ある美白化粧品の中でどの成分に注目すればいいのでしょうか?その答えは「ハイドロキノン誘導体」「フラバンジェノール」です。

ハイドロキノン誘導体

アルブチンを代表とするお肌に紫外線を受けた時にシミのもとを生成する働きを抑制する成分。よく聞かれる「ハイドロキノン」と働きが似ているとしてハイドロキノン”誘導体”と呼ばれています。またハイドロキノン誘導体は医薬部外品の化粧品に入れても問題ないほどハイドロキノンと比べて安全性が高いことで知られています。

シミを予防する機能を持ちながらお肌への刺激やリスクをなるべく少なくするなら、ハイドロキノン誘導体を含んでいる化粧品を選ぶことをおすすめします。

フラバンジェノール

フランス南西部に育つ海岸松の樹皮から取れる天然素材。
海辺に沿って映える松は日々強い紫外線と潮風といった外部からの刺激を受け続けながら立派に育っていきます。その松を守る樹皮にはビタミンCの600倍友いわれる強力な抗酸化作用を保有しています。

商品別にまとめたランキング

SimiTRY
多くの世代から圧倒的支持を受けるコレが安心安定で納得の1位です。
総合力
使いやすすさ
口コミ
一言コメント認知度、リピート率、世代別支持など安定の商品です




公式ページ

ビハクシア
お肌に20代の質感を目指す!というスローガンのもと開発されたエイジングケアクリームです。
総合力
効果
使いやすさ
口コミ




公式ページ

SIMIUS
プラセンタエキスの高配合が一番の売りになっています。メラニン色素の生成を強く抑制する効果があります。
総合力
認知度
効果部門
項目名ここに説明文を入力してください。




公式ページ

ビハククリア
シミ・そばかすを防いでいる成分が多く含まれ乾燥肌の方におすすめです。
総合
コスパ
認知度
効果




公式ページ

シズカゲル
オールインワンで手軽にケアできるのが魅力です。添加物を一切使用していないのも強く、敏感肌の方に超おすすめです。
総合力
コスパ
認知度
口コミ




公式ページ


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップボタン